和の勾玉セラピー♡陰陽統合で潜在意識の岩戸開き♡あなたの潜在意識からのメッセージをお伝えします

和の国日本の和の心 和に込められた先人達の大きな愛 未来の日本に和を繋ぎましょう ♡*(ღˇ◡ˇ)*♡  陰陽統合♡勾玉セラピー okka 喋り場 彩(さい) 北海道札幌市

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チャイルドマインダー認定試験結果

2008年7月から半年間学んできた
チャイルドマインダー講座。

いよいよ認定試験の結果が出ました!

じゃんじゃじゃ~ん!

090214_01.jpg

合格です

“おかあちゃんの学校に行ってみたい”
というP子と一緒に
今日ヒューマンに認定証書を取りに行ってきました。

こういう「資格取得」みたいなのは
専門学校の時以来だから20年ぶり。
なにか欠陥があるんじゃないかってくらい
自分の記憶力に自信がなかったのですが
ちゃんと勉強すれば覚えられるんだなぁってわかって
とっても自信になりました。

いろいろな社会経験を経て
自分のことがだんだんわかってきて
自然な気持ちで世の中に恩返ししたいと思うようになると
そのための勉強はホントに楽しいものですね。

受験勉強で疲れ果てている学生さんや
仕事にやりがいを見出せない社会人さんには
今はこれからの長い人生のステップのひとつにすぎないと
これから待ち受けているあなたらしい人生の下準備だと思って
悲観的にならずに自分自身を慈しんでもらいたいなぁ。

P子が大きくなってそういう悩みを持った日にも
そう言ってあげたいなぁって思うのでした。


スポンサーサイト

| チャイルドマインダー講座 | 09:00 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チャイルドマインダー試験当日

今日はいよいよチャイルドマインダーの試験日です。

あっという間の半年間。
実に学ぶことが多かったです。

自分に足りなかった母性的思考を今から養い
人も自分も受容できる人間になることは
わたしにとってとても大きな幸せです。

この数年間なかなか見つけられない自分探しをしてきましたが
やっと自己肯定できるナチュラルな自分に出会えたような気がします。

感謝の気持ちを込めて
今日の試験に真摯な気持ちで臨みたいと思います。

行ってきます

| チャイルドマインダー講座 | 12:08 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チャイルドマインダー養成講座最終回

チャイルドマインダー養成講座26回目。
今回は「こどもの社会現象と問題を考える」。

早いもので半年間のチャイルドマインダー養成講座も
今回で最終回です。

今回は、子供をとりまく環境の好ましくない変化について
背景や対処法を考えましょうという内容です。

虐待、ネグレクト(育児放棄)、いじめなど
大人でも耐え難いことが子供の身に起こっています。

このチャイルドマインダー講座の先生は
とても経験豊富な方で
いろんな体験談をお話してくれます。

テレビや新聞で報じられるような
耳を疑うような信じられない虐待が
実際にこんな近くでにこんなにも多発していることに
改めてこの問題の大きさ根深さを痛感しました。

虐待する大人を擁護するつもりはありませんが
虐待が嬉しく楽しいわけではないはず。
心身ともに弱ったところに
追い詰められるような何かが起きたとき
一時的に自我が崩壊してしまったのではないか。

育児をしていると自分の飽和状態を感じることがあります。
ひとつしかない身体でこれ以上どうしたらいいの・・・って。

そんな時に、周りに何かよくないことが起きると
何をしても事態が好転しないような気がして
絶望的になってしまったり。

でも、物事の受け止め方や目的の置き方を変えることで
自分や周りを認めてあげられることもあるはずで
そういうきっかけさえあれば
違う方向性を見出せるんじゃないかと思うのです。

わたしは人様にカウンセリングを施せるような
立派な人間ではありませんが
人の話に耳を傾け一緒に泣くことはできる人間です。

今までわたしはいろんな人に話を聞いてもらいました。
いつも同じようなことで悩み愚痴をこぼすわたしに
みんな耳を傾けわたしの気が済むまで話を聞いてくれました。
そのおかげでわたしはどんなに心の安心感を得られたかわかりません。

今度はわたしがそのご恩を誰かにお返しする番です。

もしこんなわたしでも心の中を話してくれる人がいたなら
精一杯耳と心でその人の気持ちを受けとめたいと思います。



| チャイルドマインダー講座 | 09:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チャイルドマインダー養成講座25回目

チャイルドマインダー養成講座25回目。
今回は「ルールとモラル」。

ルールはなぜ必要なのか、モラルを支えるものは何かを
子供達にしっかり教えましょうという内容です。

ルールとモラル。
これ、教わらなければいけないのは
子供ではなく大人なんじゃないかなぁ。

今の大人って
万能・完璧なルールを求めるくせに自分のモラルは崩壊状態。
これじゃ子供達にルールを守れと言ったって無理ってもんです。

そもそもルールなんて妥協策でしかなくて
ルールに価値なんてなくて
ルールは人を幸せになんかしてくれなくて
大切なのは一人一人の心の中にあるモラル。
というか思いやりの気持ち。

人を周りを思いやる気持ちこそが
自分自身を幸せにするんだと
たくさんの先人達も教えてくれている

子供達にもそう教えてあげたいと思っています。




| チャイルドマインダー講座 | 08:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チャイルドマインダー養成講座24回目

チャイルドマインダー養成講座24回目。
今回は「学齢児保育の要点」。

学齢児童の特徴をよく理解して
子供の発達と成長を支えましょうという内容です。

小学生にもなると思考能力が物凄い発達を見せます。
もしかしたら幼児期の子供も
頭の中では天才的に思考しているのかもしれないけれど
表現できる分、学齢児童の思考的発達は目立ちますよね。

P子も今小学2年生。
まだわたしに対しては甘えて
舌ったらずなあどけなさが残るのに
たまに覗き見る友達同士の会話はいつもと全然違うんです。
ちょっと背伸びした感じで大人を意識したしゃべり方で
自分自身で“自信”を演出しているみたいな。

自分の考えを受け入れてほしい時
相手より優位な立場に立とうとすることは
大人にもよくありますよね。
自分を大人っぽく見せようとするのもそのひとつなのかも。

なんとか自分の考えを伝えようとして
持ち合わせのボキャブラリーを必死に駆使する姿や
言い回しが微妙に間違っていて
かなり笑える会話になっちゃうところが
なんとも健気でかわいくて。

チャイルドマインダーの資格が取れたら
こんなかわいい子供たちと毎日関われる仕事が
できるんですよね。

きたるべき第二?第三?の人生に
今からわくわくしています


| チャイルドマインダー講座 | 07:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。