和の勾玉セラピー♡陰陽統合で潜在意識の岩戸開き♡あなたの潜在意識からのメッセージをお伝えします

和の国日本の和の心 和に込められた先人達の大きな愛 未来の日本に和を繋ぎましょう ♡*(ღˇ◡ˇ)*♡  陰陽統合♡勾玉セラピー okka 喋り場 彩(さい) 北海道札幌市

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

これだけは知っておきたい 保育の禁句・保育の名句

これだけは知っておきたい 保育の禁句・保育の名句これだけは知っておきたい

保育の禁句・保育の名句

(1997/02)
豊田 君夫

商品詳細を見る


札幌の中心部にできた大型書店「ジュンク堂書店」。
ずっと行きたいなぁって思っていて
この間P子とふたりで行ってきました。

地下2階から4階までぜーんぶ本屋さん。
見たい本がありすぎて2時間くらい物色したら
疲れたP子はすっかり不機嫌モード

でもせっかく来たんだから
1冊くらいは買って帰らなくちゃ気が済まない!

で買ったのがこれ。

“こんな言葉を何気なく言ってはいませんか?”
“子供にはこういう理由があったりするんですよ”
“今度はこう言ってみるといいですよ”

って感じですごく読みやすくて
フムフムと納得してしまう内容です。

ここで禁句とされている言葉も
振り返ると結構使っているような気がするなぁ・・・。

言い方ひとつで受けとめられ方は随分違うもの。
子供だけでなく大人にも応用できそうです




| 本 ・ 子どもを知る | 12:52 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ご褒美

チャイルドマインダー認定試験合格祝 by亭主

久々の焼肉 おいしかった~

琴似園 : 特にホルモンが絶品です

090215.jpg

| ひとりごと | 20:19 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

告白

実はずーっと亭主に秘密にしてたことがあるんです。

チャイルドマインダーの資格をとるために
学校に通っていることは話していたけれど
近い将来今の仕事を辞めて
自宅で家庭保育所を始めようと考えていることは
言えずにいたんです。

なぜかというと・・・

数年前 亭主が仕事で思い悩んでいた時に
“そんなにつらいなら別の仕事をしたら?”って
言ってあげられなかったから。

やっぱり家計を預かる主婦としては
子供のこととか住宅ローンのこととか結局お金の面で
安定した今の仕事を続けて欲しいって気持ちが強かったから。

亭主はあの時期本当に辛そうでした。
でも自分自身で乗り越えて
今も同じ会社で頑張ってくれています。
亭主のお陰で今の暮らしができています。

わたしも今の職場でこのまま働き続ければ
そこそこのお給料もいただけて
多分貧乏ではない暮らしができると思います。
でも、こどもの参観日や通院という事情で仕事を休むことに対して
悪事を働いているかのごとき言われ方をしています
正直今の仕事を続けることに
意義や幸福感を見いだせなくなっています。

家族を犠牲にして働く意義ってなに

わたしにとってはなにもありません。

やっぱりわたしは家族も仕事も大事
だから家族に負担をかけずに
家族にも喜んでもらえる仕事をすることにしました。

P子はわたしが家にいて
子供達が家にやってくる
家庭保育所を喜んでくれています。

が、問題は亭主です。

いくらなんでも毎日自分の家によその子供が来るとなると
いくら子供好きでも男の人なら嫌がるだろうな。

もし反対されたらどうしよー。
わたしの第二の人生が振り出しにもどっちゃう!!

ずっとそんな悩みを抱えながら
チャイルドマインダー講座を受け続けて半年。
やっと認定試験に合格できたので
いよいよ亭主に告白することにしました。

okka:試験に合格したさ~
亭主:よかったな ♪
   保育所とか始められるのか?
okka:(おっ!?そう振ってくれたか!!ラッキー
   そうなの。
   認可の保育園とかでは働けないけど
   自宅で保育所はできるんだよ。
亭主:へぇ~
okka:だから来年家で保育所始めようと思って。
亭主:ここで??
okka:ここで!
   でも亭主がいやならいいけど。
亭主:いいんじゃない?
okka:(まじ
   家に帰ってきたらよその子供がいるんだよ。
   いやじゃない?
亭主:別にいいよ。
   俺子供いやじゃないし。
okka:ありがとうーーー


意外なほどあっさりOKしてくれてほんとにビックリ。

亭主はわたしが思う以上に子供好きらしい。
しかもわたしの稼ぎが減ることなんて
ちっとも気にしていないみたい。
仕事と育児の両立で苦しむわたしを
外で働く稼ぎの良い仕事に
縛り付けようとする亭主でなくてほんと良かった♪

まぁ、実際に収入が減って家計が苦しくなったら
どうなるかはわからないけれど

亭主もP子も応援してくれて一安心。
これから目指す2010年2月の開業までに
やることいっぱいです
頑張ろ~っと



| ひとりごと | 12:48 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雪祭り

チャイルドマインダーの認定証書を受け取りに行った帰り道。

久々にP子と二人でランチです。

さっぽろテレビ塔の3階スカイラウンジにある天空回廊
天空回廊はびっくりドンキー系列店。

どーしてもドンキーのハンバーグが食べたい!というP子。
せっかくだから近所では食べられないものを・・・
と思っていたのに・・・

でも天空回廊はとっても眺めがよくって
大通りの向こうの山まで見渡せて
リーズナブルな割りに絶好のビューポイント

この日は大通りの雪祭りが終わった後。
なかなかテレビではお目にかかれない
雪祭り後の風景が見られました

090214.jpg







| ひとりごと | 11:27 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自分へのご褒美

チャイルドマインダーの認定証書を受け取りに行った帰り道。

通りががったデパートでわたしを誘う『SALE』の文字。

チャイルドマインダーの資格を取って
自宅で保育所を開業することに決めてから
毎月の収入がお給料制の今より減ることを想定して
大好きな雑貨やお洋服の衝動買いをずっと我慢してきました

表面が剥げハゲになってはいるけど破れてはいないので
まだ使う気でいた、かれこれ4年くらい愛用してきたお財布。

090214_03.jpg


“ボロボロの財布は使わない方がいい”
そういう声がにわかに周りから聞こえてきて
そろそろ買い換えよっかなぁと思っていた今日この頃。

デパートでお財布SALEのワゴンを発見
なんと半額ではないですか

何気に物色しているとひとつのお財布に釘付けに。

090214_02.jpg

わたしが大好きな使いやすいがま口型のこのお財布。
しかもP子のランドセルの色と同じアクアマリン色。

090214_04.jpg

なんかこのお財布に運命的なものを感じちゃって ご購入

自分へのご褒美で~す

| ひとりごと | 09:40 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チャイルドマインダー認定試験結果

2008年7月から半年間学んできた
チャイルドマインダー講座。

いよいよ認定試験の結果が出ました!

じゃんじゃじゃ~ん!

090214_01.jpg

合格です

“おかあちゃんの学校に行ってみたい”
というP子と一緒に
今日ヒューマンに認定証書を取りに行ってきました。

こういう「資格取得」みたいなのは
専門学校の時以来だから20年ぶり。
なにか欠陥があるんじゃないかってくらい
自分の記憶力に自信がなかったのですが
ちゃんと勉強すれば覚えられるんだなぁってわかって
とっても自信になりました。

いろいろな社会経験を経て
自分のことがだんだんわかってきて
自然な気持ちで世の中に恩返ししたいと思うようになると
そのための勉強はホントに楽しいものですね。

受験勉強で疲れ果てている学生さんや
仕事にやりがいを見出せない社会人さんには
今はこれからの長い人生のステップのひとつにすぎないと
これから待ち受けているあなたらしい人生の下準備だと思って
悲観的にならずに自分自身を慈しんでもらいたいなぁ。

P子が大きくなってそういう悩みを持った日にも
そう言ってあげたいなぁって思うのでした。


| チャイルドマインダー講座 | 09:00 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おしいれのぼうけん

おしいれのぼうけん (絵本ぼくたちこどもだ 1)おしいれのぼうけん

(絵本ぼくたちこどもだ 1)

(1974/11)
古田 足日田畑 精一

商品詳細を見る


『おしいれのぼうけん』はわたしが子どもの頃にも読んだ絵本で
1974年発売だから多分7歳か8歳だったと思います。
(歳がバレる

ちょっぴり怖くてドキドキするけど
“怖くない怖くない”って自分に言い聞かせながら読んだような気がします。

絵は色のない鉛筆タッチで、おしいれの中の暗~い感じがよく出ていて
子どもにはかなりスリリングでしょうね。

布団の中でいつものように読み聞かせをしていると
ひたすら黙って聞き入っているP子。

いつも読む絵本は色鮮やかな絵本が多くて
P子も読み聞かせの最中に笑ったり
あーだこーだとお話しすることもあるのですが
今回は一言も発せずじーっと聞いている。
もしかしてあんまり好きじゃないのかな???

そのうち後半くらいでわたしの方がウトウト・・・
ZZZ・・・

トントンと肩を叩かれて目を覚ますと
すっごい真剣な顔をしたP子が
“ちゃんと最後まで読んでよね!”という目でわたしを睨んでいました。

P子は絵本の世界にどっぷり入り込んでいたみたいです。
お話しの佳境で居眠りしてしまってごめんよ~

今度読むときは昼間にしようと思うのでした。

| 読み聞かせ | 13:16 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『爆笑!ママが家計を救う』 働く母の育児&節約セキララ体験記

爆笑!ママが家計を救う―働く母の、育児&節約セキララ体験記 (PHP文庫)『爆笑!ママが家計を救う』
働く母の育児&節約セキララ体験記
(PHP文庫)

(2004/03)
高橋 三千世

商品詳細を見る



本屋さんでひまつぶししていた時。
こどもを背負い掃除機をかけてヘロヘロになっている母親の表紙イラストに惹かれて
思わず手に取っってしまった本。

仕事探し、節約生活、育児の悩み、夫婦の問題を描くオモシロ漫画&エッセイ。

パラパラと中身を見ていると、高橋三千世さんの“イライラポイント”がわたしにそっくり

この本に運命的な出会いを感じて即購入

いやはや笑える♪
悲愴感さえ笑いに変える高橋三千世さんに脱帽です。

毎日の日課、出勤前の“モスバーガー読書タイム”で一気に読んでしまいました。

なんでわたしだけがこんなに大変なの~ と密かに夫に怨念を抱いている方にオススメです
(1年前のわたしか

| 本 ・ 暮らしを知る | 13:37 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |