和の勾玉セラピー♡陰陽統合で潜在意識の岩戸開き♡あなたの潜在意識からのメッセージをお伝えします

和の国日本の和の心 和に込められた先人達の大きな愛 未来の日本に和を繋ぎましょう ♡*(ღˇ◡ˇ)*♡  陰陽統合♡勾玉セラピー okka 喋り場 彩(さい) 北海道札幌市

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヨガ教室

ヨガ始めました!!

子どもの頃から超合金のように硬い身体を
なんとか変えたくて。

近所の体育館で10回で6,100円と
激安なヨガ教室を見つけたので
さっそく申し込んでみました。

今日が1回目。

以前体験したストレッチ教室では
“もっと曲げて!”
“もっと伸ばして!”
“もっと開いて!”って感じで
本気で壊れる~って思うくらい辛かったのですが
今回のヨガは
“無理しないでくださいね~”
“できるところまででいいですよ~”と
とってもわたし向きでいい感じ。

40年間超合金だったんだから
今すぐ柔らかくなるとは思わないけど
先生曰く
「わたしも1年で軟らかくなったんですよ」とのこと。

毎日続ければ人並みの軟らかさにはなれるかな
60度しか開かない両足が120度開くようになるかも

やわらか~くなった自分をイメージして。
目標は『伸ばした膝におでこをつける
すご~くレベルの低い目標ですが
わたしにとっては超ハイレベルなんです~

スポンサーサイト

| ひとりごと | 12:44 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

園児と心で握手 「言葉かけ」うまい例へたな例

090415book.jpg園児と心で握手
「言葉かけ」うまい例へたな例

(1991/07)
清水 エミ子

商品詳細を見る


お友達のkazukiちゃんが
た~っくさん送ってきてくれた保育書の中の1冊。

子どもとのやりとりが
保育者の状況説明で表現される本が多い中
この本は子どもの言葉そのままに書いてあるので
その場面がすっと心の中に広がります。

その後で著者が保育者の立場で解説しているのですが
“こうした方がいい”という助言的な印象は薄く
子どもが与えてくれた“気付き”に感謝・感動するって感じで
だだをこねたり泣いたり困らせたりする子どもと
もっと関わりたいって思わせてくれるところが
とってもGOOD です。

素敵な本をありがとう kazukiちゃん

| 本 ・ 子どもを知る | 06:04 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポジティブ思考が女を変える

ポジティブに物事を考えられたらどんに幸せだろう。
イヤなこと つらいこと 損したような気分になること
なんでも自然に良い方に考えられたら
毎日どんなに楽しいだろう。

すがるような気持ちで読んだのがこれ。
そんな気持ちで読んでも救われるものではないけれど
結局自分の考え方ひとつなんだよな~ってことを
しみじみ感じさせてくれました。


自分でも“どうしちゃったの?”てびっくりするくらい
ここ1週間ネガティブ思考でした。

原因はいろいろ。
ワーキングマザーに理解のない職場への不満。
漠然とした将来への不安。
おまけに亭主の諸々の隠し事の発覚 などなど
まぁ悩んでも仕方のないことだとわかっていても
忘れたいのに頭から離れないって状態で。

ポジティブに考えようとすればするほど
頭から離れなくなっちゃって。

しょうがないから
数日間とことんまでネガティブ思考を満喫(?)して
落ち込んで泣いて被害妄想にどっぷりひたって
やっと少し吹っ切ることができました。

環境や人は変えられない。
自分で考え方を変えるしかない。

こんな自分をイヤになってしまったら何も始まらない。
こんな自分も自分だけど
ステキな自分だってきっとある

賢く見られなくたっていい。
万人に好かれなくたっていい。
人に褒められなくたっていい。

大切な人 大切なもの 大切なことを大切にして
そんな自分を自分が褒めてあげられれば
それでいいじゃん

この歳になってこんなことで悩むなんて思わなかったけど
これもまぁいい機会ってことで
歳を忘れて悩み多き乙女気分を楽しんじゃおうっと



| 本 ・ 自分を知る | 13:11 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今できること

チャイルドマインダー認定試験に合格して
すっかり気が緩んでしまって
な~んにもしていないうちに2ヶ月も過ぎてしまいました。

A型やぎ座 超心配性なわたしは
案の定 不安と焦りでいっぱいな今日この頃。

家庭保育所をはじめるために
早く動き出さなくちゃ時間ばかりが過ぎちゃう
とは言え 正直どう動いてよいものやら・・・

そんな時タイムリーに現れた元同僚のQちゃん。
Qちゃんは今自分でオリジナルの仕事をしていて
誰かに依存せず自分ひとりで仕事をするということが
どういうことなのかを教えてくれました。

すべてが自分次第という厳しさ。
すべてが自分に返ってくるという喜び。
先のことを心配しても何も始まらない。
こうなりたかったらこうする。
今できることをやる。

そうやって生きてるQちゃんはとてもキラキラしていました

その通りだよね。
今できることをしないで将来何ができるんだろう。

この間読んだ本にも書いてありました。

“いいと思ったことはやってみる”
“よくないと思ったことはやめる”

なにかと腰が重いわたしには
Qちゃんの言葉も本の著者の言葉も
すごく新鮮で素直に感動しちゃいました

固定の収入を捨てて
不安定な収入で生きていくことに
今はまだ もの凄い恐怖を感じています。

でも お金には換えられない喜びが
どこにあるのかは見えています。

3時になると子ども達が続々とやってきて
みんなで本を読んだりゲームをしたり。
夜になったらみんなでご飯を食べて
子ども達が後片付けを手伝ってくれたりして。
時にはケンカがはじまって
時には子ども達のおやじギャグに爆笑して。
そんな風に子ども達と一緒に過ごすわたし。
そんな楽しい家庭保育所をイメージしながら
今できることをしよう と思うのでした。


| 家庭保育所にむけて | 16:34 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。