和の勾玉セラピー♡陰陽統合で潜在意識の岩戸開き♡あなたの潜在意識からのメッセージをお伝えします

和の国日本の和の心 和に込められた先人達の大きな愛 未来の日本に和を繋ぎましょう ♡*(ღˇ◡ˇ)*♡  陰陽統合♡勾玉セラピー okka 喋り場 彩(さい) 北海道札幌市

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チャイルドマインダー養成講座2回目

チャイルドマインダー講座2回目のテーマは
「・・・」なんだっけ
あ~「カウンセリングマインド」だ。

前回やった自己診断テスト(TAテストというらしい)の
診断結果をもらって、その見方の説明を受けました。

TAテストは自己診断方法のひとつに過ぎず、
結果を過剰に意識することはないんですよ~とのこと。

でもね~。
やっぱり気になりますよ。
だって思い当たるふしだらけなんだもん

「包み込む」のが母性で、「判定・評価する」のが父性。
簡単に言うとそういうことらしいのですが
どうやらわたしは父性が強い傾向にあるらしい。

度が過ぎるわけではないので
人間関係で問題が起きるようなことはなかったものの
以前から、自分のそういう傾向に気付いていて
実は自分自身とっても苦しんではいたんです。

父性の度が過ぎると
真面目 面白みがない
責任感が強い 疲れるし喜ばれない
正義感が強い 疎ましがられる

確かにこんな人とは表面上のお付き合い以外
したいと思わないですよね~。

外では自分を抑えられるのでまだいいのですが
こと家の中となるとこのやっかいな父性が大暴れ。
さすがに子供に対しては
いっちょまえに母性本能が働くので「包む」こともできますが
亭主には母性本能が働かないので
「判定・評価」しまくって衝突ばかり。

最近では、職場でも父性が出てしまい
会社を「判定・評価」して向上させようともがいてもがいて
結局誰にも受け入れられることはなくて
すっかり意気消沈状態の毎日。

生まれて初めて軽い対人恐怖症みたいになっちゃって
これはマズイと思っていた矢先のこの診断結果です。

そっかぁ。
やっぱり女なのに強すぎる「父性」が悪いんだ。
人を「判定・評価」ばかりして
人を「包み込む」ことができなかったからなんだ。

真面目も結構。
責任感も結構。
正義感も結構。
でも自分が苦しいのはもう結構。

もともと気が小さいんだから
人様に迷惑かけることなんかできっこないんだし
もう少し気を楽に
もう少し人に頼って
もう少し人の良いところをよく見て
もっと母性的な女になろう

と思うのでした。


ネットでTAテストをやってみたい方はどうぞ
http://www.athuman.com/haa/tatest/tatest.asp


| チャイルドマインダー講座 | 14:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT