和の勾玉セラピー♡陰陽統合で潜在意識の岩戸開き♡あなたの潜在意識からのメッセージをお伝えします

和の国日本の和の心 和に込められた先人達の大きな愛 未来の日本に和を繋ぎましょう ♡*(ღˇ◡ˇ)*♡  陰陽統合♡勾玉セラピー okka 喋り場 彩(さい) 北海道札幌市

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「林先生が驚く初耳学!」 宇治原さんの歴史問題に感動❤

今日の「林先生が驚く初耳学!」
宇治原さんの出題が素晴らしかったですね

宇治原さんからの問題とは、
「ポツダム宣言から消された一文がある」

林先生は初耳というか、思い出せなかったようですね

本当の昭和史をご存じの方、
本当の日本を学んだ勾玉セラピストは知っています。

それは、「天皇制の維持」という一文です。

1941年に始まった大東亜戦争(GHQ曰く太平洋戦争)。
1945年にアメリカ、イギリス、中華民国が発したポツダム宣言は、
日本には到底受け入れられるものではありませんでした。

それは、「天皇制の維持」という一文がなかったからなのです。

当時のアメリカ合衆国の外交官ジョセフ・グル―は、
駐日大使として長く日本で暮らし、
日本をよく知る日本のよき理解者でした。
その後国務次官になった彼は、日米の更なる被害を避けるために、
日本が西欧列強の植民地にならないような降伏の実現に尽力してくれました

天皇と日本の民の関係は、
君主と臣下のようなものではなく、
慕い合う親と子のようなものだということを知っていたグル―は、
ポツダム宣言に「天皇の地位保障」を盛り込むよう、
トルーマンに力説していました。
しかし、アメリカ国内の世論の反発を恐れたトルーマンは、
日本をろくに知らないジェームズ・バーンズ国務長官のヨコヤリを受け、
「天皇制の維持」という一文を削除してしまいました

これは、天皇と民という親子を引き裂くことであり、
日本という家族を壊すことであり、
アメリカの都合で世界平和を望んでいた天皇を処罰するなら、
親が悪者に仕立てられ処罰されるのと同じことで、
日本人には到底受け入れられることではなかったのです。

現代の一般的な認識ではGHQの思惑通りに、
ポツダム宣言を日本が黙殺したから、
アメリカが原爆を投下したことになっていますが、
「天皇制の維持」と、
「東アジアの西欧列強からの解放」と、
ひいては「世界平和」を望む日本人とグル―の想いは、
トルーマンの恐れと保身のために黙殺されたのです

戦後70年経った今でも、未だGHQの洗脳が解けず、
マスコミも教育現場も真実の昭和史を伝えようとしません。
まさかバラエティ番組で宇治原さんがこんな話をしてくださるとは
宇治原さんと毎日放送さんありがとうございます

これを機に、一人でも多くの日本人が、
日本が日本である所以の天皇制や真実の歴史に興味関心を持って、
日本人である自分を愛しんでくれることを願っています



「林先生が驚く初耳学!」
http://www.mbs.jp/mimi/




 陰陽統合で潜在意識の岩戸開き【勾玉セラピー】とは
 勾玉セラピーの陰陽統合とは
 勾玉セラピー&マインドブロックバスターセッション
 勾玉セラピスト育成講座
 お申込み・お問い合わせフォーム

| 日本を知る | 00:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT