和の勾玉セラピー♡陰陽統合で潜在意識の岩戸開き♡あなたの潜在意識からのメッセージをお伝えします

和の国日本の和の心 和に込められた先人達の大きな愛 未来の日本に和を繋ぎましょう ♡*(ღˇ◡ˇ)*♡  陰陽統合♡勾玉セラピー okka 喋り場 彩(さい) 北海道札幌市

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チャイルドマインダー養成講座11回目

チャイルドマインダー養成講座11回目のテーマは
「ビジネスプランイントロダクション」。

チャイルドマインダーも事業主になるんです。
これまでは従業員の立場から好き勝手に物が言えたけど
今度は事業主の立場で全てを決断して
全ての責任を背負っていかなきゃならないんです。

A型山羊座の超小心者のわたしには
ここがかなりプレッシャー。

子供の命をお預かりする仕事だから
その責任の重さを考えると怖くなるし、
モンスターペアレントに怒鳴り込まれたら
泣いちゃうかもしれないし・・・。

ボランティアではないので
仕事として継続するためにも対価はしっかりいただかなくちゃ。
でも本当に困っている方には
少しでも利用しやすく安くしてあげたいけれど
それをしていてはきりがないし・・・

その時々で情に流されない的確な判断ができるかな・・・。

次から次へと不安がわき出てくるわたしに
講座の先生からちょうど良い宿題が出されました。

宿題は「現場を見てらっしゃい」というもの。

見に行ったのは近所のフランチャイズ展開している認可外保育所と
個人経営の認可外保育所と、学童保育所の3つ。
見学というよりは、職員の方のお邪魔にならないように
パンフレットをもらって簡単な質問をするくらいのものでしたが
それでも自分がやりたいことのイメージづくりに
とても役立つ現場見学になりました。

よちよち歩きの幼児もかわいいけれど
やっぱりわたしは学童保育がしたい!

“もう小学生なんだからひとりでお留守番できるよね”
世間からそう思われている子供達だけど
ほんとはひとりでいるより誰かといたいんじゃないかと思うんです。
世の中がどんどん物騒になっていくと
ますます子供をひとりにさせておくのは心配だし。
保育所の待機児童の問題はよく取り上げられるけれど
放課後の小学生の話は全然ニュースにもならないし。
行政の取り組みを待っていては
共働き家庭の増加に追いつきそうにないし。
学童保育の重要性が取り残されているような気がして・・・。

だからやっぱりわたしは学童保育がしたいんです。

ただ、仕事としてなり立つのかは未だに不明。

いずれ現場で修行(ボランティア)してみようと思うのでした。



| チャイルドマインダー講座 | 07:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT