和の勾玉セラピー♡陰陽統合で潜在意識の岩戸開き♡あなたの潜在意識からのメッセージをお伝えします

和の国日本の和の心 和に込められた先人達の大きな愛 未来の日本に和を繋ぎましょう ♡*(ღˇ◡ˇ)*♡  陰陽統合♡勾玉セラピー okka 喋り場 彩(さい) 北海道札幌市

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チャイルドマインダー養成講座19回目

チャイルドマインダー養成講座19回目。
今回は「チャイルドマインダーの役割」。

こどもの資質を理解・認めて、こどもの発達を支え、
親と一緒にこどもの良い環境づくりを考えましょう
という内容です。

人は知的、身体的、社会的、情緒的に発達し続けます。
特にその発達が著しいこどもには
発達を妨げない環境づくりをしてあげたいものです。


我が家の場合、7歳になるP子の発達を見てみると
“なるほど、環境の影響、特に一番一緒にいる時間の長い
 わたしの影響をすごく受けているな”
と思うことがたくさんあります。


知的な発達でいうと、良く言えば慎重、悪く言えば小心者です。
無理っぽいこと 危ないことはしようとしません。
だからほんとに怪我をすることがなく育ちました。
良かったのか悪かったのか・・・
何かを作る時は慎重で丁寧で細やかで
だから逆にふとした拍子に失敗すると
“キーッ もうやめた”ってなっちゃうことも。
そんなとこは似ないで欲しかった

身体的な発達でいうと、運動音痴・・・かも。
主人は今でこそメタボですが昔はスポーツ万能。
思い通りに身体が動く旦那がうらやましくてうらやましくて。
でも残念ながらわたしに似てしまったP子の身体能力
ほとんどインドアで子育てしてしまったせいもあって
運動ができる方ではありません。
でも、本人はすごく頑張っていて、運動会などでは
早く走れなくても転んでもいつも真剣に取り組んでいます。
大人が勝手に周りと比較さえしなければ
こどもの能力には感動させられることばかりです


社会的な発達でいうと、しきり屋です。
わたしが家の中で家族をしきりまくっているので
P子がしきり屋になるのも無理はありません。
お友達を遊んでいても
“あれしよう♪ これして! それはダメ!”と
とにかく人に指図します
当然お友達はだんだんつまらなくなってしまって険悪ムードに。
そうするとそのムードを察して急に優しくなるP子。
こういうことを繰り返しながら
人とのコニュニケーションを学んでいるみたいです


情緒的な発達でいうと、ズバリ!おこりんぼです。
P子と主人だけが知っているわたしの本性。
「モノを出しっぱなしにする」
「やるべきことをさぼる」
「約束をやぶる」などなど
わたしの許容範囲を超える言動をする度に
家庭の中では母ちゃん山が大噴火
許容範囲が狭すぎるのか毎日毎日ガミガミガミガミ。
思い通りにならない人と平和的にどう折り合いをつけるかは
わたし自身も永遠のテーマ
P子と一緒に学んで行きたいと思っています。


その他にも思い当たるのが、P子の小食ぶり。
ある人が何気なく言った言葉に“はっ”とさせられました。
「おいしければたくさん食べる」
これまでずーっとP子が小食なことを(軽く)悩んでいましたが
もしかしてホントにおいしくなかったのかも
でも家族の健康を考えて、
野菜たっぷりの栄養バランスの良い
できるだけ手作りのお料理を作ってきたつもりなのですが
肝心の「味は?」と聞かれるとまったく自信はありません。
確かにお料理は苦手・・・というより正直嫌いです。
何と何を混ぜるとおいしくなるのかイメージがわきません。
未だに親の作ってくれるお料理が食べたくなる時があります。
でも、最近ハーブやアロマにはまってまして
そのつながりでお料理にも関心を持てるようになったんです
人生に遅すぎるということはない
今からでもおいしいお料理を作れるようになって
P子においしい経験をたくさんさせてあげようと思っています


と、すっかり長くなりましたがこのように
こどもの発達は育つ環境の影響を大いに受けるものです。
こどもがその資質をのびのびと伸ばせるような
環境づくりをしていきたいと思うのでした





| チャイルドマインダー講座 | 13:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT